:: clockmilk :: weblog ::

ガジェットとコンテンツとメモ帳
<< ownskin.comの機能っていつのまにこんなにすごいことに | main | オーグメンテッド・リアリティ >>
時量師神・時置師神
0
    ギリシャ神話で時の神様といえばクロノスとカイロス。
    日本の八百万の神々にも時の神様がいるだろうかと思ってみたら、
    時置師神(時量師神)というのがそうなんでしょうかね。
    トキオカシとかトキハカシとかと読むようです。

    イザナギが黄泉から帰って穢れを落とす時に十二柱生まれていて、
    杖:衝立船戸神
    帯:道長乳歯神
    裳:時置師神
    衣:和豆良比能宇斯能神
    褌:道俣神
    冠:飽咋之宇斯能神
    左手の手纏:奥疎神、奥津那藝佐彦神、奥津甲斐辮羅神
    右手の手纏:邊疎神、邊津那藝佐彦神、邊津甲斐辮羅神
    と現世と黄泉の境界を定義している御柱さんたちの一柱ということですね。

    「時」は「解き」ということのようで、時間とは関係なさそうです。
    が、境界に位置する時の字を冠する神様というのも面白いものです。
    | clockmilk | 辞書代わり | 03:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://diary.clockmilk.org/trackback/826369
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE