Nokia アノトペン(SU-1B)をどう使うかという悩み

フィンランドといえばムーミンとノルス(象の貯金箱)とマリメッコあたりの繊細で可愛いものが多いわけですが、今日はそんな概念とは無縁なノキアの話。
# フィンランドものでは今日新たにイッタラ(iittala)という食器屋さんがそうだというのを知りましたが、けっこうこれも可愛くてよいですね

変なデジタルガジェット好き&ノキアユーザとしては、アノトペンなんてのも持っていたりします。

アノトペンについては適宜ぐぐっていただくとして、これ、使い道にけっこう悩んでしまいます。
アノトペンの用途としては直感して「とりあえず」ベースで「文字で伝えにくいもの」を「画像化」する、もしくはケータイのキーパッドやPCのキーボードというインターフェースではかったるい、という場合にフィットしそうだなあと思えるんですが、それは実はすごくニッチな気が。

例えばイミフやネタナベあたりによく紹介される安価で絵を描くシリーズなんかに向いてそうな気がしないでもないですが、絵心あってちゃんとした絵を描く人ならペンタブレットか紙&スキャナというマンマシンインターフェースだろうし、と思うわけです。

ならば出先での用途かな、ということで自分の生活に照らし合わせて考えてみると、飲みに行くとか食事の時とかの店の場所や待ち合わせの場所(地図)をメールで送る、というのが最も有用な使用法のようです。
# それも普通のメモ帳で描いて写真で撮って送れば済む話のような・・・
後はOCR的な機能を活用すればメモ帳としてはかなり使えますかね。

というわけで絵心のなさにゲンナリして途中で投げ捨てたE61の絵など。

コメント
はじめまして。

スケッチ用なら色の使い分けも有効に使えてよさそうですね。
私も絵心とは程遠いので、なかなか色を有効に使えてませんが・・・
最近思いついた用途としては、例えば外出先から会社に用件を頼む時
(グラフの作成とか口で説明しにくい物品の確保をお願いするとか)
アノトペンあると便利、というのもありました。
速記の書き起こし、なんてのもあるかも、とも思ってます。
  • alpaka
  • 2008/05/25 2:08 AM
はじめまして。
アノトペン持っている方、結構多いのですね。
私は絵心が無いのですが、スケッチ用にするつもりです。
他に良い使い方があったら、ご教授くださいませ。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM