:: clockmilk :: weblog ::

ガジェットとコンテンツとメモ帳
<< ヲタ気質とフェティシズムの間〜パトリック・ジュースキント『香水』 | main | 幕末百話 >>
ローゼンメイデン→清俗紀聞
0
    ふと思い立って突然ローゼンメイデンでも読んでみようかという気になって、本屋に行ってみたんですけど、そこでなぜだか東洋文庫の清俗紀聞と今古奇観を見つけて欣喜雀躍して帰ってきてしまいました。
    今古奇観はまあともかく、清俗紀聞はなんかすごく嬉しいんですが、日ごろ守貞謾稿とか耳嚢とか遊歴雑記初編とかを好んじゃってるせいですかね。
    | clockmilk | 書籍 | 13:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    今なら耳嚢は「面白い話を集めたブログ」、遊歴雑記初編は「首都圏散歩ブログ」ってな雰囲気ではないかと。
    守貞謾稿は当時の有名な店が今でも残ってるとか残ってないとかそういうのを探してみる楽しさもありますね。
    ローゼンメイデン、今度の出張に持って行こうとか思ってますが、本にするかDVDにするか思案しています。
    というか紅葉の金色夜叉も古本屋でゲットしたのでこれも持って行く予定ですが、すごい組み合わせかも(笑
    | alpaka | 2007/04/18 3:46 PM |
    alpakaさんの挙げられる書物って私には謎過ぎるんですが、「百科辞典好き」という点に於いて、守貞謾稿とか清俗紀聞は読んでみる価値があるかなあと思いました。
    (で、ローゼンメイデンを大人買いしているalpakaさんの姿を思い浮かべて妙に微笑ましかったり。。。)
    | はるまき | 2007/04/17 12:45 AM |









    http://diary.clockmilk.org/trackback/443237
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE