:: clockmilk :: weblog ::

ガジェットとコンテンツとメモ帳
<< Nokia N810 WiMax Editionを日本語化&PND化する | main | ソニー・エリクソン HBH-IS800 の続報がようやく >>
Nokia N810 WiMax Edition とりあえず
0
    感想。
    質感はいうことなしですねえ。
    適当感溢れているように見える足というか、スタンドもちゃんといい感じに使い物になりますし。
    キーボードは評判ほど打ちにくくは思わないですが、長いこと打ち続けていると金属ケースのせいで持っている指に食い込んで痛くなります(笑

    似たようなサイズと質感で初代OQOを使ってましたけど、ディスプレイの輝度やら電池やらフォームファクタというかパッケージングを考えると、こっちの方が使いやすい感じです。
    OQOは、早い話、WindowsXPがあのサイズで動いてOfficeアプリが普通に使える、というところがモバイル環境でも仕事をする自分にとっては非常に重要な利点ではありますが、それ以外の用途、通常のネットやメールであれば、こちらの方が利便性は明らかに高いと思われます。
    あと、案外大きな差としてACアダプタの要るOQOとドコモやソフトバンクのケーブルにノキア用変換ケーブル付ければ充電できちゃうN810WE、ってのもありますね。


    これからやる作業を以下にメモ。
    ・Gnumericの性能見極め。10シート500KBくらいの.xlsファイルはうまく開けず。
    最終的には2MBくらいのファイルを扱いたい。
    ・rdesktop。本体で仮想マシン立ち上げて、その上でN810WEから作業できるかどうか。
    ・matchbox keyboard。ソフトキーボードはあった方がいいけど重いなら要らない
    ・omweatherかforecaをちゃんとする。なぜウィジェットがフリーズするorアップデートしないのかっていう。
    ・Android。
    ・A-GPSとかlauncherとかのユーティリティ系強化。
    | clockmilk | ガジェット | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://diary.clockmilk.org/trackback/1076944
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE